藪恵壹氏 YouTubeでもエース級 豊富な経験とデータ分析、独自視点の解説が好評

[ 2020年6月27日 19:40 ]

公式YouTubeチャンネル「ヤブチューブ」をスタートさせた元阪神の藪恵壹氏
Photo By 提供写真

 プロ野球の阪神などで投手として活躍した藪恵壹氏(51)がYouTubeデビューし、好評だ。公式YouTubeチャンネル「ヤブチューブ~藪恵壹の9分タイガース~」で阪神タイガースに関する情報のほか、タイムリーな話題について語る毎回約9分の動画。阪神ファンだけでなく、野球ファンから「分かりやすくて面白い」との声が上がっている。

 18日の第1弾では今シーズンのセ・パ両リーグの予想を披露。阪神の開幕3連敗後の22日には古巣への愛をまじえた提言を配信。さらに26日には「阪神悩ます…バースの再来問題について語ります」と題して、新助っ人ジャスティン・ボーア内野手(32)をテーマに語った。

 説得力のある数字のデータを示した上で、阪神や米大リーグ・アスレチックスなどでの経験談を交えた解説が特長。特に「阪神で外国人選手の獲得を担当するのは誰が適任か?」のテーマでは、日米の野球を知る藪氏ならではの視点が視聴者を楽しませた。

 阪神時代はマウンド上でポーカーフェースだったが、YouTubeでは軽妙な語り口で藪氏の本来の明るい人柄がうかがえる。

 知人によると、抜群の記憶力の持ち主で数字に強いという。そこに豊富な経験が加わることで独自の視点と分析が生まれることが強み。野球を語るユーチューバーとしてもエース級の活躍を見せる日は近いかもしれない。(記者コラム)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース