本田翼 急性虫垂炎で手術していた 既に退院もTBS新番組の初回収録欠席

[ 2020年6月27日 05:30 ]

収録に臨んだ中居正広(右)と宮川大輔。MCの本田翼が急性虫垂炎のため欠席したため、等身大パネルを設置して進行した
Photo By 提供写真

 女優の本田翼(27)が、急性虫垂炎のため入院していたことが26日、明らかになった。24日未明に痛みを訴えて入院し、同日中に手術を受けた。既に退院しており、来週中にも仕事復帰する。

 24日は初めてバラエティー番組のMCに挑戦するTBS「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(7月2日スタート、木曜後11・56)の初回収録だったが欠席。急きょスタジオに本田の等身大パネルが設置され、中居正広(47)と宮川大輔(47)のレギュラー2人が参加した。本田は収録中にスタジオの2人に電話を入れて謝罪し、無事に手術を終えたことを報告した。波乱の船出となり、中居は「ばっさー、なんで今日なの!」と笑いながらツッコミを入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース