木梨憲武「ノリダーVSチビノリダー、ぶっちぎりで負けまして」 伊藤淳史とゴルフ対決も…リベンジ誓う

[ 2020年6月27日 20:12 ]

とんねるずの木梨憲武
Photo By スポニチ

 とんねるずの木梨憲武(58)が27日放送のTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)に出演。前日26日に俳優・伊藤淳史(36)とゴルフに行った際のエピソードを語った。

 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気キャラクター「仮面ノリダー」が人気を博し、伊藤演じる「チビノリダー」も話題となった。今年5月には、木梨のインスタグラムに伊藤が「チビノリダー」に扮して登場、反響を呼んだ。

 木梨は、伊藤とインスタでコラボしたころに、新型コロナウイルスの影響が少し落ち着いたらゴルフに行こうと約束。26日、感染防止に「気を付けながら」、実現した。

 「よし、ノリダーとチビノリダーの戦いだ!」。意気込んでプレーした木梨だったが、「ノリダーVSチビノリダー、ぶっちぎりで私、負けまして」と、完敗だったことを打ち明けた。「午前中、ワンオーバーとかで回ってくる伊藤淳史君、恐ろしいですね。距離も飛びます」と、たたえた。「やられたんでまた再戦をしたいと思っている」とリベンジも誓った。

 同日のゴルフでは、30年ぶりとなる偶然の再会も。「16番ホールまでいったとき」に、休憩をとるため「お茶屋さん」に入った木梨。同店で働く女性から「ノリさん、久しぶり」と声をかけられた。女性は過去、“ヒッチハイク”を敢行した木梨を自身の車に乗せた経験があったという。

 30年前、東京・駒沢公園。木梨に気付いたファンが殺到、混乱を避けるため大通りまで走った。「一台の車がすーっと、その時手を上げて乗っけてくれたのが、その(お茶屋の)方」だったといい、「たまたますれ違って車にのせてくれた、本当にありがとうございました」。感慨深げに、感謝の気持ちを伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース