春風亭昇々が一般女性と結婚へ!ラジオで発表「昔から真打ちの時には」昇太の弟子、来年5・1昇進

[ 2020年6月27日 05:20 ]

ラジオで一般女性との結婚を発表した春風亭昇々(右は春風亭ぴっかり☆)(C)文化放送(2020年3月撮影)
Photo By 提供写真

 日本テレビ「笑点」の司会を務める春風亭昇太(60)の弟子で、来年5月1日の真打ち昇進が決定している人気落語家・春風亭昇々(35)がこのたび一般女性と結婚することが27日、分かった。この日放送された文化放送「昇々・ぴっかり☆ はまきんっサタデー」(土曜前5・05)で発表した。入籍日は非公表。昨年ついに結婚した師匠に続くゴールインとなる。

 一緒にパーソナリティーを務める春風亭ぴっかり☆(39)がリスナーからの「落語界でイケメンと呼ばれている昇々さんですが、奥手のイメージがあります」というメールを読み上げると、昇々は突然「こんなところで言うのも何なんですけど、皆ビックリするかもしれないんだけど、私、あの、ちょっと結婚することに…(笑)しまして、はい」と電撃報告。ぴっかり☆が「えっ、ウソ!本当に?ちょっと待って、本当?」と驚くと、昇々は「本当です。誰にも言ってない。師匠にしか言ってなかったんですけど」と続けた。

 昇々は「昔からずっと真打ち(昇進)の時は結婚したいと思っていたんですよ」「去年は師匠も(元宝塚歌劇団雪組娘役の宝珠小夏と)結婚して、いろいろ私も考えることがありまして。私、引っ越しまして。コロナのこともあり、1人でいるのもね、あれですし。真打ちの時には(結婚)したいな、なんて気持ちもありましたので」とゴールインに至る心境を明かした。

 お相手については、ぴっかり☆が矢継ぎ早に“追及”したものの、分かったのは「一般人」「(デートは)ディズニーランドとか行ったことがない。散歩するとか」ということのみ。ぴっかり☆は最後に「これはまた『はまきんっ』という配信番組の方で、私が質問攻めにしようと思っています」とリスナーに誓った。

 昇々は2007年4月、春風亭昇太に入門。11年4月、二ツ目に昇進。16年、第2回渋谷らくご大賞に輝いた。17~18年にはBSフジ「beポンキッキーズ」のMCも務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース