関西ジャニーズ70人集結!「ナニワの日」7・28無観客ライブ

[ 2020年6月27日 04:00 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 総勢70人以上の関西ジャニーズが出演するライブ「Johnny’s DREAM IsLAND2020→2025~大好きなこの街から~」が7月28日(なにわの日)に、大阪市内で無観客で開催されることになった。関ジャニ∞やジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.の7人組「なにわ男子」らが参加。公式サイト「ジャニーズネットオンライン」を通じて生配信される。

 今回のライブは25年開催予定の大阪・関西万博に向け、なにわの街を盛り上げるべく企画された。タイトルはなにわ男子の大西流星(18)を中心に関西ジャニーズJr.がアイデアを出し、出演者全員の投票で決定。25年万博の開催地・夢洲にちなんでおり「5年後の未来に向けていろんな夢を描いていく」という意味が込められている。

 関ジャニ∞から関西ジャニーズJr.までが一つのライブに集結することも見どころの一つだ。初の試みに大西は「関ジャニ∞さんやジャニーズWESTさんと一つのコンサートを一緒にできると思ってもみなかったので、新鮮な気持ち」と声を弾ませた。生配信に向け、ジャニーズWESTの重岡大毅(27)は「緊張感があることで、より力強いパフォーマンスができると思う。思い切りやっていく」と気合十分だ。

 故ジャニー喜多川氏が東京と等しく情熱を注ぎ、才能あるタレントが関西に増えたことにより実現した夢イベント。関ジャニ∞の村上信五(38)は「ジャニーさんも大阪、関西を愛してくれてようやくここまで来たという実感もある」と語り、万博に向けても「その思いを5年後に反映できるようにしたい」と意気込んでいた。

 《8月には各グループが生配信ライブ》8月には、各グループが大阪・松竹座で生配信ライブを行う。1日のジャニーズWESTを皮切りに計10日間公演。今年3月に中止になった舞台「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」も開催。各グループが考案したオリジナルのライブも見ものだ。

 ◆関ジャニ∞ 04年に「浪花いろは節」でデビュー。12年から8年連続「NHK紅白歌合戦」出場。21年のドバイ国際博覧会の日本館PRアンバサダー。

 ◆ジャニーズWEST 14年に「ええじゃないか」でデビュー。今年3月に発売された6枚目のアルバム「W trouble」が自己最高売り上げを記録。

 ◆なにわ男子 18年10月に結成。19年に開催された初の全国ライブツアーには208万席分の申し込みがあり大阪城ホール(大阪市)で追加公演5回実施。

 ◆Lilかんさい 読み方は「リトルかんさい」。19年1月に結成。故ジャニー喜多川さんの命名。全員が“カワイイ系”のルックスでファンに人気。

 ◆Aぇ!group 19年2月に結成。関ジャニ∞の横山裕が企画・プロデュースを担当。昨年11~12月に関西5都市をまわる単独ツアーを成功させた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース