スターダスト田辺桃子、吉田仁人ら若手俳優陣が集結!YouTubeで作品配信

[ 2020年6月27日 12:00 ]

(上段左から)田辺桃子、吉田仁人、松村和哉、吉澤要人(C)京介(下段左から)小泉光咲、松本大輝、高橋春織、柴田杏花(撮影/You Ishii)
Photo By 提供写真

 大手芸能事務所「スターダストプロモーション」が27日、若手俳優陣と新鋭監督が手掛けるドラマプロジェクト「SSS~Special Short Story~」を立ち上げた。ショートストーリー仕立てのドラマをYouTubeで公開。第1弾は27日12時に配信する。

 プロジェクトには期待の若手俳優陣が集結。昨年までファッション誌「Seventeen」専属モデルを務め、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018)「うちの執事が言うことには」(19)ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京)に出演した田辺桃子、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」の吉田仁人、9人組ミクスチャーユニット「SUPER★DRAGON」の松村和哉、次世代ユニット「原因は自分にある。」の小泉光咲が参加する。

 さらに、ドラマ「FAKE MOTION」(日本テレビ)出演の吉澤要人、第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞の松本大輝、ドラマ「インハンド」(TBS)出演の高橋春織、ドラマ「そして、ユリコは一人になった」(カンテレ)「いいね!光源氏くん」(NHK)に出演の柴田杏花らも登場する。

 企画・監督を務めるのは注目の若手クリエイター4人。三木孝浩監督、月川翔監督らが所属するSTARDUST DIRECTORS主催のイベント「STARDUST DIRECTORS film fes.」短編コンペテイション部門で発掘された八重樫風雅氏と東かほり氏。監督作品が国内外で高く評価される渡辺安悟氏、ドラマ「ゆるキャン△」の演出に参加し話題を呼んだ吉野主氏。

 27日に配信する第1弾「フィフティー・フィフティー」は、自粛期間中ならではの高校生の恋愛模様をリモート画面越しに映し出した作品。第2弾「男子を飼う」、第3弾「駆ける帰宅部に明日はあるのか」、第4弾(タイトル未定)までの配信が決まっている。

 今回のプロジェクト「SSS…」はタレント自ら撮影。新しいドラマの形式でありながら、今の20代30代に刺さるようなショートストーリーを配信していく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース