藤田ニコル “アンチ”と禁断の対談 真っ当な指摘に素直に返答「その通りでございます」

[ 2020年6月27日 20:56 ]

モデルでタレントの藤田ニコル
Photo By スポニチ

 人気モデルでタレントの藤田ニコル(22)が、27日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演し、自身のアンチとの“禁断”の対談に臨んだ。

 SNSには熱狂的なファン以外にも、アンチからのコメントが届くことがあり、頭を悩ませることもあるという。そんな藤田は「『好感度が高い方かな?』と自分の中で思っちゃってた部分もあるから、気になったんですよ。『今、私のことを嫌いな人は何が嫌いなんだろう?』って」という疑問があったそうで、本人発案で企画が実現。3通の募集の中から、20歳の女性に藤田らが電話で思いを聞いた。

 この女性は藤田の「SNSでの“かまってちゃん”ぶり」が好きではないらしく、「最近だったら『太ってるよね?やせるよ』みたいな。ネットニュースになることを書きがち。でもファンの子たちは『大丈夫だよ、にこるん。そんなことないよ』みたいな。だから、そういう言葉を待ってるのかなみたいに思っちゃう」と告白した。藤田も「そうです。それを待ってます」とジョークまじりに答えつつも、「好きじゃなかったら『何言ってるねん』という感じだよなー」ともつぶやいた。

 女性からは、藤田がテレビで発した芸人のギャグがおもしろくなかった場合、顔が引きつった姿をワイプで映されるなど、表情に出ていることも指摘された。「選ばれてニコルさんは(テレビに)出られているから、仕事だし、感情で出してはいけないんじゃないかなと思います」というまっとうな意見に、藤田は「その通りでございます」と素直に認めていた。

 番組アシスタントを務める「タイムマシーン3号」関太(40)が「どの番組が一番つまらなさそうですか?」と“危険球”を投げ込むと、女性は「小峠さんがふざけてる時」とぶっちゃけ、スタジオ内は大爆笑に包まれた。最後は女性が藤田におすすめのファンデーションを聞くなど、ギスギスすることなく電話は終了した。

 ひと通りの意見を聞いた藤田は「考え直すよ、1回。今日もこの後、収録ですけど、自分がどうやったら、いろいろまっさらにして楽しめるのか」と、貴重な意見を今後の芸能活動に生かすことを誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース