米国在住の野沢直子「犬の散歩がこんなにありがたいものだとは…」外出自粛令12日目の日常明かす

[ 2020年3月29日 15:15 ]

野沢直子
Photo By スポニチ

 米国在住のタレント・野沢直子(57)が29日、自身のブログを更新。外出自粛令が出て12日目を迎えた生活を「犬の散歩がこんなにありがたいものだとは思わなかった」とつづった。

 「外出自粛令が出てから、12日が経ちました」と書き出した野沢。「ふうー。不便プラスつまんない、ていうのはありますが、とにかくは生きている」「まだまだ負けないわ。笑笑」とまずは前向きな言葉を続けた。

 だが、「もう、、犬の散歩がこんなにありがたいものだとは思わなかった、、笑笑→犬の散歩で外出するのは許されています」と窮屈な生活についても触れ、愛犬の散歩で外出するのが数少ない気分転換となっている様子。「お天気はあんまりよくなかったけど、、海が見えるお散歩コース、海見るだけでありがたくて、まじで拝みたくなります」とし、「がんばろう世界!!!!」とブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース