上沼恵美子 “どっち好き?”東出昌大の心境を推測「愛のバロメーターがあれば、針は…」

[ 2020年3月29日 14:12 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの上沼恵美子(64)が29日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ」(日曜前11・40)に出演。俳優・東出昌大(32)の不倫謝罪会見についてコメントした。

 17日の会見で、ベテランの女性芸能リポーターが東出に、別居中の妻で女優の杏(33)と、不倫相手の女優・唐田えりか(22)のどちらが好きなのか?と質問。東出は10秒ほど沈黙し「私の心の内をここでしゃべるのは妻を傷つけることになるので申し上げられない」と返した。

 物議を呼んだ「どちらが好き?」という質問。上沼は「嫌な空気だったと思います」と語った一方で「これは良い質問やと思います」と持論。「これ(会見)をやるって聞いているんだったら、東出さんも用意しとかなあかんかったね。大体聞かれることも分かってるんやから。リポーターにしゃべらさないぐらいのあいさつ、1人漫談みたいにした方がよかった」と指摘した。

 さらに「今はそんなことないでしょうけど」と前置きしながら「正直な気持ちで言ったら、絶対にえりかさんが好きなんですよ。好きだったらどっち?って言われたらえりかさんですよ」とも。東出に2人の子供がいることにも触れ「そんな中で“この人(唐田)”っていうことは、愛のバロメーターがあれば、えりかさんの方に針は振ったと思いますよ」と続けた。最終的に、質問に対する正解の回答は「ない。どう言うたらいいのかなんてない」と語った。

 東出と杏の今後の行方については「あたしは絶対にうまくいかないと思う」とキッパリ。「『杏さんさすがやな』『許してあげたんやな』って無責任の人は言うでしょうけど、実際人生を歩んで24時間共にしていくっていうのは、杏さんあなたなんですから。それはちょっと無理があると思います。きっとこれからは杏さんが養うことになるだろうし、東出さんには仕事が来ないと思います」と厳しい言葉を並べつつ「来たとしてもこのクギズケぐらいですわ」と笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース