中居正広 自宅のペーパー類をカウント「オレ“備蓄ヤロウ”なのかな」「ストック癖が…」

[ 2020年3月29日 16:28 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が28日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。自身の“ストック癖”を明かし、トイレットペーパーもマスクもこれまでの備蓄分で間に合っていることを明かした。ジャニーズ事務所所属としては最後の同番組放送だったが、退所について改めて触れることはなかった。

 オープニングから新型コロナウイルス感染拡大の影響について「今までにないことが起きているんで、今までにないルールを作っているわけだから、今までにない知恵を絞らないといけないのかなとは思います」と話した中居。子どものいる友人に休校や外出自粛などで元気がないのか聞いたところ「子どもはすごいうれしいみたい」と苦笑した。

 スタッフから休日自宅にいることの多い中居に「引きこもりの極意は?」と聞かれると「引きこもりの極意なんてないですよ、全然」と返しつつ「僕は飽きないかなぁ…ホントに。一人でいるの。飽きないんだよなぁ…。ヒマをつぶしてるっていう感じでもない。そんなにクセのある生活してない。家で楽しもう!って期待してないから」と淡々とした日常を明かした。

 そして、買い占めなどでマスクやトイレットペーパーが品薄になっている現状についても触れ「確かに売ってないんですけど…なんでうち、あるんだろうな。マスクも全然足りてるし、トイレットペーパーも。オレ“備蓄ヤロウ”なのかな。トイレットペーパーなんて全然減らないもんね、一応確認したけど2パックくらい余ってる。ストック癖があるからかな。マスクも余裕だね」と話した。

 それでも「この前チビちゃんと2人でお昼を食べたのね」と日ごろから可愛がっている姪っ子と百貨店で中華料理を食べたことや「すた丼」を食べに行った話など変わらぬ日常についても楽しくおしゃべりした中居。

 また、番組中に流す曲は中居がとっさに歌手名を言い、スタッフが即座に曲を選ぶスタイルだが、中居の「大黒摩季!」に「DA・KA・RA」を、「ウルフルズ!」に「ガッツだぜ!!」を選んだスタッフへエンディングで「全然いいんだけどさ。どっちもオレがドラマやってる主題歌が出てくるかなって期待しただけ。どっちも外すってすごいコントロールいいね。どっちも外すってある?“バンザイ”と“ら・ら・ら”かなって思っちゃうの、オレは」と笑いながら文句。中居の主演ドラマ「勝利の女神」「味いちもんめ」の主題歌がかかることを期待していたが、叶わなかった無念の思いを告げ、スタッフの爆笑を誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース