「007」拳銃5丁盗難 英の収集家宅からS&Wマグナム、ワルサーPPKが…被害額1350万円以上

[ 2020年3月29日 05:30 ]

 ジェームズ・ボンドが主人公の人気スパイ映画「007」シリーズで使用された小道具の拳銃5丁が、ロンドン北部の収集家男性の住宅から盗まれた。英メディアなどが27日伝えた。

 拳銃は「死ぬのは奴らだ」(1973年)で故ロジャー・ムーアさん扮するボンドが手にしたS&Wマグナム、ボンドの愛用銃で「美しき獲物たち」(85年)でムーアさんが最後に使ったワルサーPPK、「ダイ・アナザー・デイ」(2002年)に登場したベレッタなど。いずれも実弾は発射できない。

 特にマグナムは銃全体がクロムメッキで仕上げられた、世界でたった一つの銃で「かけがえのないもの」(捜査官)という。被害は推計10万ポンド(約1350万円)以上とみられている。

 警察官が駆け付ける前に白人の男3人が住宅を後にするのを近隣住民らが目撃。男たちは東欧なまりの英語を話していたとの情報もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース