「DIR EN GREY」無観客ライブ世界配信に反響「感動した」「また明日から頑張れる」

[ 2020年3月29日 05:30 ]

ライブの生配信を行った「ディル・アン・グレイ」
Photo By 提供写真

 ビジュアル系ロックバンドDIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)が28日、横浜市のKT Zepp横浜で無観客ライブを行いyoutubeチャンネル「direngreyweb」で世界配信した。

 同グループは当初、27日から「TOUR20 疎外」と題したツアーを同会場でスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響により全5公演を5月に延期。コロナ禍に苦しむ全世界のファンのために急きょ、行われた。

 ライブは「The World You Live In」と題し、午後2時30分からカメラが追い始め、午後7時から本番がスタート。1曲目の「人間を被る」からエンジン全開。途中、「朔-saku-」や最新曲の「The World of Mercy」をはさみ、ラストの「詩踏み」まで全13曲を披露。熱狂のうちに6時間に及ぶ生配信は終了した。

 「沢山の人に観て頂いたみたいで本当に感謝です。どうだったのかは分からないですが、俺はファンの顔が見えてました」とメンバーの薫。

 「また明日から頑張れます」「無観客って事を忘れるくらい迫力があって、感動しました」「素敵な時間を本当にありがとう」というファンの感謝のメッセージも公開コメント欄に書き込まれた。ライブの模様はTwitterの「世界トレンドランキング」の3位にランクイン。日本と中国やメキシコ、ポルトガルでは1位。ドイツ24位、ブラジル33位、アメリカ37位だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース