「Snow Man」岩本照 当面の芸能活動自粛 未成年女性と飲酒報道「事実」ジャニーズ事務所謝罪

[ 2020年3月30日 00:03 ]

Snow Man
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は30日、1月22日にCDデビューしたばかりの9人組アイドルグループ「Snow Man」のリーダー・岩本照(26)がジャニーズJr.時代の2017年11月に未成年女性と飲酒したと一部週刊誌で報じられた件で、岩本が報道にある酒席に参加したことは事実だと認めたと報告。より深い反省を促すため、一定期間の芸能活動自粛処分とするとした。29日にジャニーズ事務所のサイト「ジャニーズネット」で発表された。

 報道を謝罪するとともに「結果的にタレントとして、また、社会人としての指導と監督が行き届いていなかった」と受け止め、ジャニーズJr.の指導・監督体制の改善に一層努めるとした。

 今月27日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、ジャニーズJr.時代の2017年11月、岩本が都内のラブホテルで男女10人の飲み会に参加し、その中に未成年女性がいたと報道。ジャニーズ事務所がただちに事実確認をしたところ、未成年女性が同席していた認識はなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実だと率直に認めたという。

 「今回のような酒席に参加していること自体、社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動」と判断。岩本に軽率な行動を真摯に反省している様子は見られたが「岩本自身により深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することといたします」と決定した。

 「この期間を通じて、タレントとして活動することができるのは多くの方々のご支援によるものであるということに改めて感謝しながら、自分の立場や環境に対する理解を深めることによって、社会人として信頼していただくことができる人間へと成長できるよう、努めてまいります」

 さらに、岩本がジャニーズJr.だった時の出来事とはいえ「ひとえに本人の自覚と責任の欠如によるものではございますが、所属事務所としましては、結果的にタレントとして、また、社会人としての指導と監督が行き届いていなかったということだと受け止めております。特にジャニーズJr.につきましては、保護者との連携の強化等も課題に加え、芸能活動をする上で社会人として世に出ていく前段階での指導が重要であると認識しております。弊社でも以前より、ジャニーズJr.の指導・監督体制を整える準備を進めてまいりましたが、これを機により一層気を引き締めて改善に努めてまいります」と方針を打ち出した。

 昨年9月には、ジャニーズJr.のユニット「HiHi Jets」の橋本涼(19)作間龍斗(17)がプライベート写真が流出したことを理由に年内の活動自粛を発表した。

 冒頭、「先日の週刊誌報道により、日頃から応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援くださっている関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけておりますこと、心よりお詫び申し上げます。また、新型コロナウイルスの影響により不安定な情勢の中、このような報道がなされることとなり、誠に申し訳ございません」と謝罪。

 「今回の反省を生かし、岩本、ジャニーズ事務所とともに、皆様より信頼していただくことができる一人の人間、会社を目指して精進してまいります。改めまして、この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月29日のニュース