森崎ウィン「PRIZMAX」無観客解散ライブで「感謝」届けた!

[ 2020年3月28日 05:30 ]

無観客で解散ライブを行った「PRIZMAX」の(左から)森英寿、小川史記、森崎ウィン、清水大樹、ケビン、島田翼
Photo By 提供写真

 俳優の森崎ウィン(29)がメインボーカルを務める6人組グループ「PRIZMAX」が27日、東京・日テレらんらんホールで解散ライブを無観客で開催した。

 この日はデビュー7周年の記念日で、デビュー曲「Mysterious Eyes」など17曲を披露。リーダーの清水大樹(28)は「こんな大事な日にファンの皆さんを呼べないことは本当に残念」と、新型コロナウイルス感染拡大の影響による無観客開催に無念さをにじませた。

 ライブの様子は「ニコニコ生放送」で生配信され、開始直後から1万人を超えるファンが視聴。森崎は「一番届けたいのは感謝。画面越しでも僕らの思いが届くと信じてやりきります」と力強く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月28日のニュース