石原良純 新型コロナで実感「日本は良い国」 長嶋一茂も共感「世界唯一の国」

[ 2020年3月28日 09:20 ]

俳優の石原良純
Photo By スポニチ

 俳優の石原良純(58)が27日放送のテレビ朝日「ザワつく!金曜日 3時間SP」(後7・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響でトイレットペーパーが品薄になっても「日本は良い国だと思う」ことについて語った。

 この日、番組では新型コロナウイルスによるマスクやトイレットペーパーなどの品薄騒動が話題に。MCを務める「サバンナ」の高橋茂雄(44)は「ホンマに売ってないですよね」と現状について話した。

 そんな中でも石原は「でも、日本は良い国だと思う。公衆トイレにトイレットペーパーがあるもんね。日本人は、すごい」と、品薄状態が続いても公共の場からトイレットペーパーが盗まれずに残っていることを称賛。共演する元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(54)も「そこは、日本だけ。世界唯一の国」と絶賛し、「トイレットペーパーが公衆トイレにあるなんて、あり得ない。他の国では全部なくなってる」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月28日のニュース