中居正広、小池都知事の自粛要請に理解「2、3週間経ったときに…」

[ 2020年3月28日 13:36 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が28日放送の「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。新型コロナウイルス感染拡大を受け、小池百合子東京都知事(67)が今週末の不要不急の外出を自粛するよう要請したことについて言及した。

 都ではタレント・志村けん(70)ら感染経路不明の患者や、海外からの帰国者らにより、オーバーシュート(爆発的な感染拡大)が起きる懸念が高まっており、25日に小池都知事が週末の不要不急の外出自粛を都民に要請。27日には47人の感染が新たに確認され、都道府県による1日の発表人数を2日連続で更新するなど、感染者数が急増している。

 中居は、国内の感染者数が現在よりも少なかった今月11日に第92回選抜高校野球大会の中止が発表されたことを例に挙げ、「あの時は賛否があったけど、今思えば中止になってよかったな、あの判断は間違ってなかったなって思う」とコメント。「今回の自粛も、2週間、3週間経ったときに“小池さんが言っていたことは間違ってなかったんじゃないか”と思えるような日々を送らなければいけないんじゃないかと思う」と小池都知事の判断に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月28日のニュース