谷原章介 貧困&飢餓テーマの新番組スタート「人を支えられる社会にしていきたい」

[ 2020年3月28日 05:30 ]

谷原章介がナビゲーターを務めるBS朝日のドキュメンタリー「バトンタッチ SDGsはじめてます」のイメージ画像
Photo By 提供写真

 俳優谷原章介(47)がナビゲーターを務めるBS朝日のドキュメンタリー番組「バトンタッチ SDGsはじめてます」(月曜後10・00)が、来月13日にスタートする。

 番組のテーマとなるのは、国連が2015年に採択した目標「SDGs(エスディージーズ)」。世界をよりよくするために「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」など、国連で定めた17の目標を2030年までに実現するため、身近で持続可能な取り組みを行っていくもの。番組ではSDGsに関心を寄せる若い世代が、取り組みに力を入れている人や企業を訪ねる。

 谷原は「自分は子供が多いこともあって特に“子供の貧困”に関心がある」とし「僕たちがSDGsに向き合うことで、子供たちに大人って格好いいと言われ、人を支えられる社会にしていきたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月28日のニュース