フジ、世界フィギュア中止で19~22日に特別番組放送 21日は3時間の音楽生特番

[ 2020年3月16日 04:00 ]

フジテレビの榎並大二郎アナ(左)と永島優美アナ(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 フジテレビは中継予定だったフィギュアスケートの世界選手権が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったことを受け、「春くるプロジェクト」と題し、19~22日の4夜にわたって特別番組を放送する。

 19日は「直撃!シンソウ坂上特別編」、20日は、トム・クルーズ主演のアクション・アドベンチャー映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を地上波初放送。21日は「緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る」、22日はディズニー映画「モアナと伝説の海」を地上波初放送する。

 「シンソウ坂上特別編」にはフィギュア五輪金メダリストの荒川静香さん(38)が特別出演し、「みんなで頑張ろう」という思いを込めて特別なエキシビション・パフォーマンスを披露。「FNS音楽特別番組 春は必ず来る」は3時間の生放送で、「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という番組の趣旨に賛同した豪華アーティストが集結。「春は必ず来る」をテーマに、日本中を盛り上げる名曲をパフォーマンスする。司会は同局の榎並大二郎(34)、永島優美(28)の両アナウンサーが務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年3月16日のニュース