博多華丸、大ファンの女優が結婚し膝から崩れ落ちた過去「なんだったら、似ている嫁と結婚した」

[ 2020年3月16日 17:12 ]

博多華丸・大吉の博多華丸
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多華丸(49)が15日深夜放送のテレビ東京「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(日曜深夜2・05)に出演。大ファンだった女優が結婚し、ショックを受けた過去を語った。

 ゲスト出演したお笑いコンビ、バイきんぐ・小峠英二(43)から「夢中になった人って誰ですか?」と質問された華丸は、「僕は単純におニャン子クラブ」と、一世を風靡した女性アイドルグループの名前を口に。一方の小峠が「田中美佐子さんなんですよ」と打ち明けると、華丸は「お前より俺の方が好き!」と強調した。

 華丸は、1995年に女優・田中美佐子(60)がお笑いコンビ、Take2の深沢邦之(53)と結婚したことを振り返り、「俺、だってねTake2の深沢さんと結婚が決まったとき、膝から崩れ落ちた、マジで」と告白。「なんだったら、田中美佐子さんと似ている嫁と結婚した」とぶっちゃけた。「マジっすか!?」とツッコまれると「うん」とうなずいた。

 小峠が、田中と共演した際に「僕のツッコミとか言葉で笑っているのを見て、良かった~って」と語ると、華丸も同調。「この世界に入って良かったなって思うのは、たとえ愛想笑いでも笑ってくれる。こんな幸せなことはないね」と、しみじみ話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年3月16日のニュース