長嶋一茂 加藤厚労相の姿勢に「あんた、広報戦略部長じゃないんだから…」

[ 2020年2月24日 08:10 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が24日、TBS「あさチャン!」(月~金曜前5・25)に出演。加藤勝信厚生労働相が23日に会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「感染者が拡大しており、移行期だ。患者増加のスピードを抑制することが非常に重要だ」と述べたことに言及した。

 加藤厚労相は今後の患者の増加のイメージとして、急拡大するか徐々に増えるかの2パターンのグラフを示した上で「いま我々が立っているのは枝分かれの時期」などと説明した。

 一茂は「国内侵入防止(から感染拡大防止の移行期)というのは政府の見解ですよね。実際、もっと行ってんじゃないのかなと。流行って(言葉を)まだ使ってないけど、もう十分してんじゃないかと。専門家の方はおっしゃっているわけですから、この時間のズレが政府と報道関係の警鐘がだいぶかい離してますよね」と指摘。そして、「加藤厚生大臣いろいろいいんだけど、自分の主観もないし何か情報吸い上げて見解もないし、何かこういう報告を受けているから私は伝達してます…あんた広報戦略部長じゃないんだから、もうちょっと危機感持ってもらわないといけないなと僕は思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月24日のニュース