アカデミー賞4冠「パラサイト」監督来日会見で“妄想”「自分の作品もクラシックに」

[ 2020年2月24日 05:30 ]

日本記者クラブで来日会見を行ったポン・ジュノ監督(右)とソン・ガンホ
Photo By スポニチ

 第92回米アカデミー賞で外国語映画初となる作品賞など4部門に輝いた映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督(50)が23日、受賞後初来日し、都内の日本記者クラブで会見した。

 日本では国内興行収入がすでに30億円を突破。監督は「劇場で熱く反応してくれた日本人の観客たちに感謝したい」と感無量だった。目標について問われると黒澤明監督の「七人の侍」などを挙げ「自分の作品も、時間や歳月を乗り越えるクラシックになってほしい。これはもう、ほぼ妄想です」と恥ずかしそうに壮大な夢を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月24日のニュース