八代英輝氏 日本政府のクルーズ船対応に「その場しのぎに終始してしまっている感じ」

[ 2020年2月24日 13:16 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が24日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。日本政府のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応について言及した。

 八代氏は「日本政府だけが専門家会議を使って5日以降の船内での感染はなかったと断言してしまうので、そうなると公共交通機関使っていいですよってならざるを得ないです」と指摘。そして「でもよくよく考えると船内の2次感染がゼロではなさそうだ、どうもってことになったら今度は急に不要不急の外出は避けてください、公共交通機関の利用は避けてください。非常に一貫性がないというか、その場その場しのぎの対応に終始してしまっている感じがして歯がゆい思い」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月24日のニュース