玉川徹氏 韓国のPCR検査能力1日5000件に「日本の医療態勢が韓国以下のわけが…やってないだけ」

[ 2020年2月24日 10:20 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の玉川徹氏が24日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスを高精度で検出できるPCR検査の日本と韓国の態勢について言及した。

 番組では、PCR検査について、韓国の検査能力は1日5000件で、23日は4593人検査し、これまでに2万6179人が検査済みだと紹介。一方の日本は検査済みの人数はクルーズ船を除き千数百人だという。

 これに玉川氏は「人口比で言えば、日本ですでに1万件以上の検査ができてるのと同じことなんですね、韓国は。日本が韓国以下の医療態勢なわけがないんですよ。だからそういうことなんです。日本でもできるはずなんです。それをやってないだけのことがここからも分かりますね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月24日のニュース