城田優 全国ツアー開幕、16曲熱唱 恋愛観も披露「全力で愛してしまう」ゲストにMatt来た

[ 2020年2月24日 21:00 ]

表現力豊かに歌い上げる城田優
Photo By 提供写真

 俳優で歌手の城田優(34)の全国ツアーが24日夜、東京・太子堂の昭和女子大学人見記念講堂で開幕した。

 冒頭、カバーアルバム「Mariage(マリアージュ)」の発売が5月13日に決定したと発表。「結婚」を意味するタイトルにちなみ「このツアーも結婚をモチーフに作りました。愛の素晴らしさを伝えたい。皆さんには一生分の恋愛をして帰ってもらいたい」と抱負。観客2000人の黄色い歓声を浴びると「大丈夫。結婚している人は不倫にはなりません」と付け加えて笑わせた。

 同盤に収録予定の「even if」(平井堅)をカバーするなど全16曲を披露。自身の恋愛観を「ファンはよく知っていると思うのですが、非常に女々しくて、恋愛して泣かなかったことはない。真っすぐ全力で愛してしまう。本当はもっと男らしくありたい」と明かすシーンも。ミュージカルスターらしく、表現力豊かで硬軟自在なステージングを繰り広げた。

 ツアーは3月15日まで全4公演。公演ごとにゲストが決まっており、この日は、テレビ共演で親しくなった桑田真澄氏(51)の次男でアーティストのMatt(25)が駆けつけた。城田よりも目立つ、ベージュのスーツに蝶ネクタイ姿で登場すると「これでも抑えた方。羽根を付けようと思っていた」と会場を笑いに包んだ。

 城田はレーベルを移籍し、同盤からは「UVERworld」や「Little Glee Monster」らとレーベルメイトとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月24日のニュース