かまいたち山内 ミルクボーイのM―1優勝「良いタイミング」

[ 2020年2月24日 12:28 ]

かまいたちの山内健司(左)と濱家隆一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(39)と濱家隆一(36)が、22日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。昨年の「M―1グランプリ」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の高額なギャラを受け取るタイミングについて語った。

 M―1で頂点に輝いた後、CM出演7本、1カ月で54本のテレビ出演と仕事量が激増しているというミルクボーイの駒場孝(34)と内海崇(34)。

 濱家はバブル状態の2人に対し「3月、ヤバいと思いますよ。(M―1優勝)賞金と今の仕事量やったら、一気に700(万円)くらい入るで」と推測。内訳を「賞金の450に300くらい乗るから、700くらい」と説明した。さらに山内は「良いタイミングで優勝してるわ」とチクリ。昨年の吉本興業による一連の騒動で「会社の仕組みが変わった。給料(の取り分)が明確に5―5になるとか基準が決まったタイミングで優勝してる」と語った。

 これには、今田耕司(53)も「良いタイミングやな!バッチリの」と、うなずき「(明確になるのが今年の)1月の仕事からなんで、今出てるやつ全部ちゃんとしてる!」とコメント。ミルクボーイの2人は「な、700入る…?」と驚いた表情で喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月24日のニュース