武井壮 中居は「デビューさせていただいた大恩人」個人事務所社長としてのアドバイスは…

[ 2020年2月24日 21:52 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(46)が24日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することを発表した中居正広(47)に改めて感謝の言葉を送った。

 番組で中居の会見を取り上げた際にコメントを求められ「ご本人が一番スッキリとされた表情をされていたので、特に僕が思うことはなく…」としつつも、武井自身も個人事務所を立ち上げて活動しているだけに「これから同じような形で芸能界に携わるんだなっていう感想です」と冷静に答えた。

 これから個人事務所「のんびりな会」の社長も務めることになる中居へのアドバイスとしては「1人は自分の能力と知識とか経験だけが商品なので。ただ、中居さんはもうMCとして芸能界の評価も高いので僕らが一からスタートするのとはまったく違うスタートがあると思いますので、ぜひ自由に楽しい番組をいっぱい作ってもらいたい」とエールを送った。

 武井は中居がMCを務めていたフジテレビ系バラエティー「うもれびと」(2012年)で取り上げられ、そこから“百獣の王”としてブレーク。「僕がデビューさせていただいた大恩人なので。今後の中居さんの活躍をお祈りしています」と言葉に力をこめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月24日のニュース