加藤浩次、田代容疑者に「断絶というのを完全にしていなかった」

[ 2019年11月7日 11:49 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が7日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚醒剤を所持したとして、6日に覚せい剤取締法違反の疑いで宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)について言及した。

 この日、番組では、田代容疑者、米国から国際スピード郵便で大麻を密輸したとして、6日に大麻取締法違反容疑で逮捕された元五輪スノーボード男子代表の国母和宏容疑者(31)について報道。加藤は「今回の田代さんの場合は、やっぱりやめられないんだぞ、と。田代さんが、覚醒剤を売ってくれるような人との断絶というのを完全にしていなかったと思う」した。

 続けて薬物の恐ろしさについて述べた加藤。「手を染めないんだ、手を染めてしまうと、やっぱりこうやって田代容疑者みたいに何回も重ねてしまう」と話し「何回も重ねてしまう人が、どうやって断ち切るべきなのか考えなくてはいけない」と口調を強めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月7日のニュース