逮捕当日に田代容疑者と連絡、COOLS・佐藤秀光「覚醒剤はやっていない、100%信じています」

[ 2019年11月7日 15:37 ]

元タレントの田代まさし容疑者
Photo By スポニチ

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)と、40年来の友人関係というロックバンド、COOLSのリーダー・佐藤秀光(68)が7日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。逮捕当日の6日に連絡を取ったと明かし、「覚醒剤はやっていないっていうふうに、自分は身近にいたから分かる。信じ切りたい」と訴えた。

 佐藤は、田代容疑者のYouTubeチャンネルでトーク相手を務め、逮捕前日の5日に投稿された動画にも出演。「クスリよりも衝撃的で楽しいことがあるぞ」ということを田代容疑者に伝えるために、「ライブを一緒にやったり、音楽を一緒にやって楽しくやれるならいいなと。輝いているあの頃に戻ろうじゃないかと、北海道から沖縄まで引っ張りまわしてます。ここ2年間」と最近の関係性を明かした。

 宿泊施設などで覚醒剤を所持したとして、覚せい剤取締法違反容疑で宮城県警に現行犯逮捕されたとの一報は、田代容疑者と同居する女性からの涙声交じりの電話で知ったという。

 その瞬間を「一瞬はひっくり返りましたけど」と回想。事実を受け入れるまで10分ほどかかったそうで、「逮捕された数時間前にメールでやり取りしていたよ。仕事のリハーサルをしようじゃないかって。その時間を見ると(午前)10時。その後の4時ごろにこういう問題になった」と告白した。神妙な面持ちでの佐藤は、「確信したことがある」とした上で、「彼は俺に迷惑をかけることはできない。確信っていうのは、尿検査をしても覚醒剤はやっていないっていうふうに、自分は身近にいたから分かる。自信がある。その(逮捕の)前の日の夜も連絡取り合ってるから、元気よく電話時入っているし」と強調した。

 5日にアップされた動画の撮影は、10月下旬ごろに行われたそう。「早く終わってチャーハンを食べに行こうって。顔色も良くて、よく食べるんですねこれが。笑顔でね、『美味しい美味しい』って言って食べている姿を見たら、クスリに染まっているようにはみじんも見えなかった、俺としては」。司会の宮根誠司(56)から、様子に異変を感じたことはあるかと水を向けられると、「みじんもない、自分は信じていますから。100%信じていますから。信じたんだから、結果どうなろうと信じ切ります、そういうふうに終わりたいです。信じ切りたいです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月7日のニュース