NHK 田代まさし容疑者逮捕に「残念」

[ 2019年11月7日 15:46 ]

元タレントの田代まさし容疑者
Photo By スポニチ

 NHK大阪放送局は6日、定例局長会見で、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された元タレント・田代まさし(本名・政)容疑者(63)が出演していた大阪放送局制作のNHKEテレ「バリバラ」(木曜後8・00)について、「(逮捕は)とても残念。オンライン等は総合的に考えて削除した。(当時の)出演交渉は、当事者の声を聞くことの重要性を考慮して判断した」と番組制作担当・福島広明制作部長は語った。

 「バリバラ」での「薬物依存症」がテーマの今年7月4、11日放送に講師役で出演。収録は6月8日に行われた。番組内で生徒役のアイドルから「逮捕されてもやめようとは思わなかった?」と聞かれると「毎回思う」としながら「薬の魔力が勝ってしまってまた使って罰せられる。刑務所に入れられても、ただ“悪のコネクション”が広がるだけだった」と明かし、薬物依存症の恐ろしさを力説していた。

 NHKには6日から、視聴者からの厳しい意見が数件寄せられている。「バリバラ」の公式サイトからは田代容疑者が出演した回の動画や情報がすでに削除されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月7日のニュース