杉野遥亮が明かした“意外な一面”にファンどよめき「本当は女性に甘えるより…」

[ 2019年11月7日 19:24 ]

笑顔で撮影に応じる福原遥と杉野遥亮
Photo By スポニチ

 俳優の杉野遥亮(24)と女優の福原遥(21)が7日、都内で行われたダブル主演映画「羊とオオカミの恋と殺人」(29日公開)の完成披露上映会に出席した。

 自殺志願のニートと殺人鬼の美少女という異色カップルの恋を描く作品。自身の隠された意外な一面について聞かれた杉野は「本当は女性に甘えるよりも引っ張りたいタイプ」と明かすと、女性ファンがどよめいた。

 2人の共演は2回目。会うのは1年ぶりといい、福原は「お互い人見知りだから初対面の時のように戻っちゃった」と回想。それでも杉野は「2人で部屋にいるシーンも多かったので、よく話し合うことができた」と、十分にコミュニケーションを取ることができたようだ。

 タイトルに「殺人」という言葉が入っているが、朝倉加葉子監督は「あくまで2人の恋愛ドラマ。いわゆる胸キュンポイントもある映画。楽しみにしていただければ」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月7日のニュース