チュート徳井、1億2000万円申告漏れ 深夜の会見で謝罪「怠慢で納税できず…」

[ 2019年10月24日 00:23 ]

囲み会見で記者の質問に答える徳井義実(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が、東京国税局から7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。個人で設立した会社を通じ所属の吉本興業からギャラを受け取っていたが、税務調査で問題が浮上。1億2000万円のうち約2000万円は所得隠しと認定されたもよう。

 この日深夜、大阪市内で記者会見した徳井は「怠慢により納税ができず、国民に迷惑と不快感を与え、申し訳なく思っています」と謝罪。今後の芸能活動については「できれば続けたいが、必要ないと言われたら致し方ないと思っている」などと述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月23日のニュース