巨人敗北…G党DAIGO「阿部選手!本当におつかれさまでした!」純烈・酒井「リアルガチで強かった」

[ 2019年10月23日 22:03 ]

タレントでミュージシャンのDAIGO
Photo By スポニチ

 5年ぶりにセ・リーグを制した巨人がパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がって来たソフトバンクに3―4で敗れて4連敗。日本シリーズで1勝もできず、日本ハムを下した2012年以来7年ぶりの日本一には手が届かなかった。

 これを受け巨人ファンの芸能人らがツイッターを更新。タレントでミュージシャンのDAIGO(41)は「福岡ソフトバンクホークス優勝!おめでとうございます!とにかく強かった!素人的な意見ですが巨人はミスからの失点がこの日本シリーズ痛かった。来年また良い試合見せてほしいです!!そして阿部選手!本当におつかれさまでした!夢をありがとうございました!SKD!最高です!」と投稿。

 お笑いタレントのビビる大木(45)は「目の前でやられた 
強かったですなぁ。ソフトバンク。踏ん張ってたなぁ。亀井選手」と現地での感想を吐露した。

 コーラスグループ「純烈」のリーダー・酒井一圭(44)は「ジャイアンツが弱いんじゃない。ジャイアンツは脆さもあるが強いチーム。ただホークスはリアルガチで強かった。シーズンを飛車角落ちで一進一退で凌ぎながら日本シリーズではベストメンバーが揃った。日本一おめでとう 俺がやはり凄いなと感じるのは工藤公康という野球人の際の強さ」と称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月23日のニュース