ラグビーW杯日本代表生出演「スッキリ」10・5%、前4週平均から大幅3・5Pアップ

[ 2019年10月23日 11:11 ]

稲垣啓太(右)と田村優
Photo By スポニチ

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で過去最高の8強入りを果たした日本代表メンバーが生出演した22日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)の平均視聴率が10・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。前4週の平均視聴率(7・0%)から3・5ポイントアップした。

 番組では、「笑わない男」の異名をとるプロップ稲垣啓太(29)を巡り、トークが展開される一幕があり、MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(50)から「(心では)笑っているみたいなとこがあるのか、それとも笑うって感情がないんでしょうか」と尋ねられた稲垣は、表情を崩すことなく「今もすごく面白いです。すごく楽しませていただいてます」。コメントと表情のギャップに笑いがわき上がる中、「ハリセンボン」近藤春菜(36)からは「気持ち的には大爆笑みたいな?」と確認されると、「結構、たぎってきてますね」とここでも真顔で答えて、再び爆笑をさらった。

 ほかにスタンドオフ田村優(30)、フッカー堀江翔太(33)らが出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月23日のニュース