「SixTONES」「Snow Man」CDデビューは来年1・22に決定!ジャニーさん誕生日に発表

[ 2019年10月23日 20:05 ]

来年1月22日のCDデビューを発表したSixTONES(左6人)とSnow Man(右9人)
Photo By 提供写真

 ジャニーズ史上初の2組同時CDデビューが決まっていたジャニーズJr.内の人気グループ「SixTONES」「Snow Man」2組のCDデビュー日が来年1月22日に決まった。今年7月に亡くなったジャニー喜多川前社長(享年87)の誕生日である23日、YouTubeの「Johnny’s officialチャンネル」ライブ配信でメンバーが発表した。

 2組とも、デビュー曲のタイトルは未定。アーティスト名義は「SixTONES vs Snow Man」。2組のレーベルは異なるが、両A面のCDは1曲目に自分たちの曲、2曲目に相手の曲を収録する“異例”のスタイルとなった。

 楽曲は鋭意制作中。SixTONESの田中樹(24)は「全くカラーの違うSnow ManとSixTONES、2組だからこそ、それぞれの魅力や表現がたくさん詰まった楽曲を皆さんに届けられるように作っています。なので、楽しみにしていてください」と力を込めた。

 「vs」表記を決定したのは滝沢秀明副社長(37)。「戦い」の意味ではなく、本来「versus」という言葉が持つ「対になる」「対置」という意味合いで、切磋琢磨してきた2組を表現するのに一番適していたため。

 SixTONESの松村北斗(24)は「まさか1月とは」と驚き。「2つのグループで1つの作品を作るという考え方でいいということですよね」。Snow Manの深澤辰哉(27)は「最初の作品にして最後の共同作業をして、お互いにエール交換をし、それぞれの未来に向かうという意味を込めさせていただきました」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月23日のニュース