AKB柏木由紀「やめてよ~」 ファンからのイジリに苦笑い「怜音のうちわを作ってきて…」

[ 2019年9月26日 21:39 ]

全国ツアー追加公演を千葉で行ったAKB48
Photo By スポニチ

 AKB48が26日、千葉・松戸の森のホール21で、全国ツアー追加公演を行い、グループ最年長の柏木由紀(28)がこの日もいじりの対象となった。

 メンバーからの質問やリクエストを紹介するコーナーで、柏木は横山由依(26)に「そろそろ私のことを『きりん』と呼ぶのをやめて」とお願いした。横山が「ゆきりんの『ゆ』を取って『きりん』と呼んでます。ファンの皆さんも『きりん』と呼んでください」とファンに呼びかけると、向井地美音(21)も「『きりん』と書かれたうちわが増えそうですね」と乗っかり、柏木も「やめてよ~」と困り顔を見せた。

 しかも、最近では自分推しのファンにもいじられるという。柏木は「たぶん私のファンなのに、(久保)怜音のうちわを作ってきて、近くに行くと見せるんです」と苦笑いで打ち明け、場内から笑いが起きていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース