堀ちえみ、サイン会開催で8カ月ぶり公の場へ「心より楽しみに」闘病つづった著書出版を発表

[ 2019年9月26日 16:11 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 2月の舌がん手術に続いて4月には食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が闘病生活についてつづった著書「Stage For~舌がん『ステージ4』から希望のステージへ」を出版することが分かった。堀が26日に更新した自身のブログで発表した。扶桑社から10月21日に発売される。定価は1430円。

 堀は「今までの気持ちを、声でまだ伝えられないから、一生懸命文字で綴りました」としている。

 また、出版を記念して10月20日に東京都内、同27日に名古屋市内と大阪市内でサイン会を開催することも発表。2月の舌がん公表から8カ月ぶりに立つ公の場へ向けて「皆様とお会いできる機会が、やっと出来ました。心より楽しみにしています。是非とも よろしくお願いいたします」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース