佐藤健 主演映画「ひとよ」忘れられないシーンは「蔵之介さんに跳び蹴り」

[ 2019年9月26日 05:30 ]

映画「ひとよ」ジャパンプレミア試写会で舞台挨拶iに立つ(左から)白石和彌監督、佐々木蔵之介、鈴木亮平、佐藤健、松岡茉優、音尾琢真
Photo By スポニチ

 俳優佐藤健(30)が25日、都内で開かれた主演映画「ひとよ」(監督白石和彌、11月8日公開)のプレミア試写会で舞台あいさつした。

 15年前のある一夜に運命を狂わされた家族の物語。佐藤は撮影中の一夜を振り返り「佐々木蔵之介さんに跳び蹴りをするシーンが忘れられない」と明かすと、佐々木は「気持ち良かったですよ」と笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース