河本準一 電車内の乗客の行動にブチ切れ「キレてる。いや、絶対許さん」

[ 2019年9月26日 15:38 ]

次長課長の河本準一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、次長課長の河本準一(44)が26日、ブログを更新。電車内で居合わせた乗客の行動に「キレてる。いや、絶対許さん」と怒りをあらわにした。

 河本は「絶対許さん。でもセカンドチャンスの巻」と題して記事を掲載。「おれ、河本準一キレてる。いや、絶対許さん」と切り出し“おかんむり”だ。自身が乗車した電車内で、優先席に40歳代前半くらいのサラリーマン男性が座っていたとし、「斜め前にどうみても80前後のおばぁちゃんと娘さんが入ってきた。男チラッと見た。俺はその瞬間にでも席立つと思った、俺ならマジであのタイミング。チラッと見てスマホのゲーム始めた」と男性の行動を明かした。「俺じゃ無く誰かが変わるだろうと思ってる」ことに疑問を呈し、「おい、お前の横見ろ。赤茶(赤ちゃん)連れた母親とおじいちゃんしかおらんやろ。……お前じゃ!!変わるんわ!!お前じゃ!!」と当時の心境を明かした。

 その後、サラリーマンは2駅先で降りて行ったそうで、「50代のサラリーマンがその隙を狙って座ろうとしたので、急いでばぁちゃん座らせた」という。河本は降車したサラリーマンから睨みつけられたといい、「俺だって朝から営業でしんどちんだよ!そんな目で俺を見るな!!と言わんばかりの目をしてた」と告白。「おい、全員そうやねん。お前だけやないねん。そこやねん。そこをたった2駅立つだけでお前を見る目も変わるし仕事も充実するねん。その優しさが人を成長させるのに。もったいない。お前今日1日中しんどいやろ?実は変われば良かったと思ってるよな?」となげかけ、「ばぁちゃんには遅いけどやり直しはきくぞ、次は頼むぞ、優先席に積極的に座るなよ。普通席でも変われる人になれよ」と呼びかけて、記事を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース