千鳥・大悟 財布事情は「紐解かないで…」渋い顔「嫁は僕の給料すら知らない」

[ 2019年9月26日 10:04 ]

「千鳥」の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」が25日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。コンビで真逆の財布事情を明かした。

 現在、12本のレギュラー番組を持つという売れっ子の千鳥。ノブ(39)は給料の管理について聞かれると「僕は全額嫁です」と答え、競馬をする時や飲みに行く時、買い物の時など必要な分だけをもらうと話した。

 一方の大悟(39)は「僕は僕です」と給料の管理を自分でしていると明かし「あまり、この辺は紐解かないでほしい」と渋い表情。続けて「嫁は僕の給料すら知らない。生活費を渡して、あとは僕が全部使う。ちゃんと全部使う」と言い放った。

 いつもより多額の給料が入っても一気に使うという大悟は「嫁に甘えが出てしまうから。(額は)定期的なことにしておかないと」と述べ「(嫁に渡す給料の)最低設定を常にちゃんとしている」と説明した。

 するとノブから「稼げる時期なんか今だけ。貯蓄しとかんと、どうするの?」と痛い質問が。貯蓄をしていないという大悟は「(困った時は)お前に頼む。うちの子どもが大学行くまで」と答えた。最後はノブから「アホか!」とツッコまれ、スタジオは爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース