「世界陸上」27日開幕 TBSメインキャスター織田裕二が伝える“生きた情報”

[ 2019年9月26日 05:30 ]

TBS「世界陸上2019ドーハ」でメインキャスターを務める織田裕二
Photo By スポニチ

 カタールの首都ドーハで行われる世界陸上が27日、開幕する。初日から日本人選手の9秒台が期待される男子100メートルの予選がスタート。中継するTBSは日本人選手だけでなく外国人選手の紹介にも注力。メインキャスター織田裕二(51)の深い知識が光る放送となりそうだ。

 坂井厚弘プロデューサーは「世界で戦える日本人が多数出てきた背景と来年の五輪があるという時期を見据え、伸びしろのある選手も多数紹介したい」と話している。有力選手を映像やデータだけでなく、織田が生きた情報で伝えていく。

 織田の注目は男子400メートルに出場する米国のマイケル・ノーマン(21)、男子200メートルのノア・ライルズ(22)ら。男子100メートルは27日深夜0時5分に予選がスタートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月26日のニュース