ロンブー淳“直取材”自粛を要請…インターフォン連続30回「家族も恐怖を感じます」

[ 2019年7月24日 17:38 ]

吉本興業・岡本社長会見から一夜

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳
Photo By スポニチ

 「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)が24日、自身のツイッターで、所属事務所を通さずに自宅を直撃する報道陣へ向けて、取材の自粛を要請した。

 詐欺グループとの間で事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を行い、相方の田村亮(47)は謹慎中となっているが、淳は「嘆願」と題してツイート。「相方の亮に対しての取材が過熱して、僕の自宅に『直』で取材に来てる人たちへ…僕への取材は『直』ではなく、事務所を通してもらえないでしょうか?」と訴えた。

 そして、「僕がいない自宅のインターフォンを30回も連続で鳴らされてしまうと家族も恐怖を感じます。まだ娘も小さいので、よろしくお願い致します」と続け、家族も恐怖を感じていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース