チョコプラ、「トイ・ストーリー」声優でエゴサーチ 批判少なく自画自賛「すごい才能」

[ 2019年7月24日 20:31 ]

映画「トイ・ストーリー4」大ヒット記念舞台あいさつに登壇した(左から)長田庄平、新木優子、唐沢寿明、竜星涼、松尾駿
Photo By スポニチ

お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平(39)、松尾駿(36)が24日、都内で行われた映画「トイ・ストーリー4」大ヒット記念舞台あいさつに出席した。

 2人は新キャラクターのダッキー&バニーの声を担当。ツイッターでエゴサーチをし、自分たちの評価を目にしたという長田は「声がチョコプラだって分からないという声が非常に多くて、批判あるかなと思ったらほとんどない。すごく嬉しい」と喜び。同時に「すごい才能だな」と自画自賛した。長田の自画自賛に対して、相方の松尾は「だせぇって…」と呆れ顔だったが、「公開前にマスクで変装してグッズを買いに行っていたけど、いい評価をいただいたので今はオープンで買いに行っている。俺が声をやりましたよって」とアピールしていることを明かすと、今度は長田が「だせぇ」とツッコミを入れ、笑わせた。

 7月12日に封切られた同作は、公開から11日で動員300万人、興行収入40億円を突破。公開から11日での突破は、ディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で最短で、「アナと雪の女王」(2013年)を超える大ヒットとなった。1995年公開の「トイ・ストーリー」からウッディの日本語吹き替えを務めている唐沢寿明(56)は「すごいですよね。周りから観ました、面白かったとよく言われます」と反響を語りつつ、「(結末に)納得いかないという人もいましたね。そういう人は、まぁ基本的には無視」と辛口。長田が「各々の感情だからいいじゃないですか」と苦笑すると、「今日のイベントにちびっ子がいないから、いいかなって」といたずら顔だった。

 イベントには新キャラクターとなるフォーキー役の竜星涼(26)、ギャビー・ギャビー役の新木優子(25)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース