大友花恋 3作目写真集の発売決定、20歳意識“大人モード”

[ 2019年7月24日 12:00 ]

3作目となる写真集「Karen3」を20歳の誕生日に発売する大友花恋
Photo By 提供写真

 女優の大友花恋(19)が、10月9日に20歳の誕生日を迎えるにあたり、3作目となる写真集「Karen3」(東京ニュース通信社刊)を発売することが決定した。

 撮影は今年の夏にマレーシアで行われ、“大人モード”全開の撮影に挑戦。貴重な水着姿にも挑戦し、美しい海に囲まれた小さな島などを舞台に、これまで見せたことのない表情がふんだんに詰め込まれている。

 艶やかでドキッとするような表情や美しく磨かれたボディーラインを惜しげもなく披露しており「今回の撮影では、“20歳”ということを特に意識しました。これまでの写真集では、私自身も知らないくらいの素の姿を収めていただいて、笑って食べてふざけて一緒に旅をしているような写真が多かったのですが、今回は笑顔だけではない、かっこ良さや美しさを感じられる写真もたくさん撮っていただきました」と“大人モード”を強調している。

 「今回の写真集を通して、その幸せをくださった皆さんに少しでも感謝を伝えられますように。この写真集とともに、少し背伸びをして、私は、20歳になります」と宣言している。

 ◆大友花恋(おおとも・かれん) 1999年(平11)10月9日生まれ、群馬県出身の19歳。12年に「結婚同窓会 ~SEASIDE LOVE~」(フジテレビTWO)でドラマデビュー。映画「君の膵臓をたべたい」(17年)、「チア☆ダン」(TBS、18年)などで話題に。現在は初主演となる連続ドラマ「いつか、眠りにつく日」(フジテレビ)などで活躍中。女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務めている。趣味は読書。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース