ランちゃん41年ぶりテレビで歌った!ネットで称賛の声「変わらず綺麗」「当時を思い出す」

[ 2019年7月24日 19:48 ]

41年ぶりに歌手活動を再開させた伊藤蘭
Photo By スポニチ

 元キャンディーズの伊藤蘭(64)が24日放送のフジテレビ「FNSうたの夏まつり」に出演。78年のキャンディーズ解散後は女優活動に専念していた伊藤が、テレビ番組で歌を披露するのは41年ぶり。キャンディーズの代表曲「年下の男の子」をIZ*ONEの宮脇咲良(21)、矢吹奈子(18)とともに熱唱した。

 キャンディーズは78年に「普通の女の子に戻りたい」と、惜しまれつつ解散。伊藤は今年5月に、解散して以来41年ぶりに音楽活動を再開させ、5月29日にソロデビューアルバム「My Bouquet」をリリースした。

 このアルバムに収録されている、自ら作詞を手掛けた「女なら」も披露。ネット上では「当時を思い出す」「変わらず綺麗で可愛かった~」「声色変わってない」「41年ぶりでもキラキラのアイドルだった!」と称賛する声が相次いだ。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月24日のニュース