加藤浩次 番組で盆踊りも「こんなことやってる場合じゃない」

[ 2019年7月24日 10:12 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が24日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動で、23日に同社の大崎洋会長(65)と面談を行ったことに言及した。

 加藤は「大崎会長が持ち帰らせてくれと。平行線のまま」と、吉本興業の退社を“保留”したことを明かした。面談の内容について、やや短めに紹介した後は、MCとして淡々と番組を進行。約1時間45分が経過した頃には、ゲストの「ケロポンズ」らと「エビカニクス音頭」を一緒に踊りだした。

 騒動を感じさせない笑顔で夏祭りムードを演出して終えると、加藤は「僕、こんなことやっている場合じゃない」と汗を拭いた。すると「天の声」こと南海キャンディーズの山里亮太(42)からは「いや~こう、笑顔でやっていると嫌な気持ちでも、一瞬でも晴れるものだね~」。加藤も「気分が晴れるね。盆踊り大事ですね~」と続いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース