「美尻クイーン」竹内渉 始球式のユニホーム姿に「キレイ」「たまらない」の声

[ 2019年7月24日 14:50 ]

横浜スタジアムで始球式を行い、ユニホーム姿がキュートと話題になった「美尻クイーン」こと竹内渉
Photo By スポニチ

 「美尻クイーン」と呼ばれるタレント、竹内渉(あゆむ、33)のユニホーム姿がキュートと話題になっている。

 19日に横浜スタジアムで行われた「横浜―中日」戦で始球式に登場。投球は暴投になってしまったが、投げる前にお尻を強調するポーズを取るとスタンドからは大きなどよめきと歓声が上がった。

 「本番直前、お尻トレーニングのしすぎか、履いていたショートパンツがピチピチすぎて破れ、急いで縫ったんです」と美尻ならではのアクシデントに見舞われていたという。

 グラビア界で定評があるのが、キュッと上がったヒップラインの美しさ。普段からお尻専門のジムに通ったり、ヒップアップに効くというゴムバンドを持ち歩き、お尻トレーニングに余念がない。

 抜群のスタイルで着こなしたユニホーム姿に「キレイ」「お尻がたまらない」などの声が上がっている。

 マウンドに立った瞬間について「世の中にこんなに気持ちのいいものがあるのかと最高の気分でした」と振り返った。今から再登板が楽しみだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース