吉本・大崎会長 岡本社長会見について「そこまで悪い?」 加藤が明かす

[ 2019年7月24日 08:12 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が24日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動で、23日に同社の大崎洋会長(65)と面談を行ったことに言及した。

 加藤によると、22日の岡本昭彦社長(52)の記者会見について、大崎会長は「そこまで悪い(内容)とは思っていなかった」との見解を示したいう。加藤が退社の意向を伝え「僕の意思はかたい」と話すと、大崎会長は「今、決めることはできへん」と返答。今後も話し合いを続けることになったという。

 前日23日午前の同番組で加藤は「僕は今日夕方から大崎会長と話をする。“取締役が代わらない限り会社を辞める”と昨日(22日の番組で)言ったんで、その旨を伝えます」と発言。番組後の23日夕に大崎会長と自身の退社を含めた約3時間の面談を行い、報道陣から「明日(24日)スッキリで話しますか?」と聞かれると「はい」と回答していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月24日のニュース