NHK 吉本興業の騒動に言及 亮出演「ラン×スマ」継続決定も出演者は「検討中」

[ 2019年7月24日 17:40 ]

東京・渋谷区のNHK
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が24日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、反社会的勢力への闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動に関連して「吉本さんだからお仕事しないという状況ではない」とコメントした。

 20日の雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の会見、それを受けて行われた22日の吉本興業・岡本昭彦社長(52)について意見を求められた木田放送総局長は「会見の内容については僕のほうから申し上げることは特にありません」と語らず。同局では、亮がNHK-BS1「ラン×スマ」にレギュラー出演していたが、騒動発覚後、出演を取りやめている(最後の出演は5月29日放送)。この番組に限らず、今後の放送への影響については「一部の番組の出演者については影響が出ております。今後も番組出演者によっては視聴者から心配、疑念を抱かれることがないように対応していくということに変わりはない」とした。

 一連の騒動について木田放送総局長は「会見を全部見ていたわけではない」としつつも「発端は反社会的勢力とのつながりがあったということ。NHKは公共放送として、とりわけ高い放送倫理を求められていると考えています。国内番組基準では、犯罪行為を是認するような取り扱いをしないなどと定めておりますし、特殊詐欺を防ぐというキャンペーンも力を入れています。そういったことを踏まえて、番組出演者を巡って視聴者から不信感や疑念を抱かれることがないような対応をしっかりとしていきたいという方針」と説明。吉本興業全体の問題に波及しつつあるが、「一概に吉本さんだからお仕事しないという状況ではない」とした。

 なお、「ラン×スマ」については番組の継続は決定。次回放送は8月14日で同局の安部みちこアナウンサーが出演。8月28日の放送回は、同局の吉田真人アナウンサーが出演する。9月以降の出演者は亮の出演も含めて「検討中」(担当者)だという。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月24日のニュース