TBS・金スマ 番組スタッフ盗撮問題を謝罪「信頼を裏切る形となったことを深刻に反省」

[ 2019年7月24日 12:01 ]

TBSの社屋
Photo By スポニチ

 TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(後8・57)の公式サイトが23日、「週刊女性」で報じられた番組スタッフの盗撮問題について、謝罪した。

 公式サイトでは「今週発売された週刊誌に、当番組の収録現場で、番組の元スタッフが盗撮を行っていたことを報じる記事が掲載されました。番組制作の過程でこのようなことは起きてはならないことであり、被害にあわれたご本人には、お会いしてお詫びと経緯のご説明をいたしました」としている。

 また、「元スタッフ本人は警察に出向き事案を届け出ていて、元スタッフの所属会社は、その解明を待って本人を厳正に処分する方針と聞いています。番組を楽しみにご覧いただいている視聴者のみなさまの信頼を裏切る形となったことを深刻に反省し、制作スタッフのモラル、現場の管理について、改めて徹底していく所存です」と報告した。

 同誌によると、番組のAD(当時)が収録現場で女性出演者が着替えを行う控室にカメラを仕掛けたという。こうした行為があったことを、別の内部関係者がプロデューサーに進言したが、口止めを指示したとも同誌は報じている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月24日のニュース