MAX 40代でも踊れます!新曲振り付け「テレパシーダンス」でダパンプ超え意欲

[ 2019年6月25日 18:32 ]

「テレパシーダンス」を披露するMAXの(左から)LINA、NANA、MINA、REINA
Photo By スポニチ

 女性4人組「MAX」が新曲「パルテノン」の発売記念イベントを25日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行った。

 2017年にREINA(41)が育休から復帰し、4人組の新曲は9年ぶり。都倉俊一氏が作曲し「UFO」や「ペッパー警部」などピンク・レディーの楽曲をオマージュした歌に仕上がった。両手を前に伸ばして揺らす振り付けは「テレパシーダンス」と命名。激しい踊りとともに披露し、1500人の大きな拍手を浴びた。

 ライザップのCMで6・5キロ減量し、ウエストを9センチ減らしたLINA(42)は「40代になってもガンガン踊れるところを見せたかった。パンプ(DA PUMP)超えしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月25日のニュース